ボルドーのロゼ2008年02月02日 23時07分20秒

ラ・ロゼ・ド・モンブスケ
毎年花見の前の季節、2月とか3月号になるとワイン雑誌はこぞってロゼ特集を組む。
某誌の今年の2月号もそうだった。
ロゼ・・・日本人はあまり好んで飲まない様だが、その肩の張らないシチュエーションで飲めるし、料理にも合わせやすいことから、フランスやアメリカで需要が拡大しているのだとか。

日本では、お花見の季節に桜を眺めながらのロゼ。暑い季節には花火を観ながらキンキンに冷えた辛口のロゼ。
なんとも最高ではないか!

ロゼをいろいと調べていくと、あのボルドーの有名シャトーでもロゼをつくっていた。

・ロゼ・ド・パヴィ(シャトー・パヴィ)
・ラ・ロゼ・ド・モンブスケ(シャトー・モンブスケ)
・ロゼ・ド・カロン(シャトー・カロンセギュール)

ロゼは早飲みタイプが多いので、もう2006年ヴィンテージも飲める。
そして安い!有名シャトーものでも千円台で買える!
かの2005年ビックヴィンテージをいち早くロゼで味わえる!

そして肉魚野菜何にでも合わせられる守備範囲の広さ。

う~ん、ロゼブームってきてもおかしく無いんだけど。
あらら、有名シャトーものは完売多いなぁ。
是非ともセラーリストにに加えたい。