ボルドーのロゼ2008年02月24日 23時46分32秒

シェバリエのロゼ!
なんか飲んだワインがたまってきてしまい、時間が経ってしまってますが。。。
まずは、ボルドーのロゼ。

・ロゼ ド シュバリエ 2005 (フランス/グラーヴ)

あの、2005年のロゼである!
しかも、ドメーヌ・ド・シャバリエのロゼ。
生産過程の副産物的な要素もあるが、ちゃんとした作り手なので期待大。

ロゼは甘口という固定概念を打ち破る辛口ロゼ。
しかも重い。アフターが長い。酸もちゃんとある。
うーむ。

ロゼはいろんな料理に合わせやすいし、今後もっとロゼを飲んで勉強しなくては!
と感じさせる1本だった。

モンブスケ、パヴィのロゼは是非飲んでみたい。

★★★★

日本のシャルドネ!2008年02月24日 23時59分50秒

新鶴シャルドネ
日本のワインも捨てたもんじゃない、というのを以前書きましたが。
その代表格のシャトーメルシャン。

・新鶴シャルドネ 2004(シャトーメルシャン/福島・新鶴)

ブラインドテイスティングしたら日本とは分からんだろうなぁ。
美味しいし、この価格帯(2千弱)でこの味ならお買い得。

このワインは、つい先日にANA国際線ファーストクラス用に採用されたとか!う~ん、納得。

しかし、福島でもワイン産地があるんだなぁ。
日本は九州から北海道までワインに向いている土地が各地に点在しているし。
もっと日本のいろんなワインを飲まないと・・・
とくに、日本独自品種を。ヤマソーヴィニオンとか甲州とかべりーAとかね。

★★★★