逆転賞金女王2008年12月01日 23時42分54秒

LPGAツアー最終戦。
LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ。

私は遼くんの1億円突破よりLPGAの中継を見ていた。

最終18番での大逆転には画面を見ながらまさに「うっそ~ぉ」。


全・不動組が16番を終えたところで、
全-8、不動-5、古閑-4
だった。

2組先の古閑は17番、長いバーディーパットを読み切ってバーディー。実況解説曰く「ここで入れないとチャンスが無くなる」を見事ねじ込んだ。
これで、全-8、不動-5、古閑-5。

ところが、17番でティーショットを曲げた全がボギー。不動はバーディ。
そして古閑は最終18番で、2打目を1.5mに付け、スライスラインを読み切ってバーディ。
全-7、不動-6、古閑-6

そして最終18番パー4。
全、不動とも1打目はフェアウェイをキープ。
しかし、全は2打目をグリーン横のバンカーに。
バンカーからのリカバリーもグリーンオーバーし、まさかのダブルボギーで、-5。
不動は2打目を絶妙なショットでピン横1mにつけ、バーディーチャンス。
これを沈めれば優勝だった。
しかし、実況解説のとおり、下りのスライスで見た目より難しいラインだった。
バーディーパットは1メートルオーバー。
そして入れて古閑とのプレーオフの1m返しパットもカップに蹴られ、なんとボギーで-5。
古閑-6、全-5、不動-5、

この瞬間、古閑の逆転優勝と、3位から逆転の賞金女王が決まった。
まさに歴史に残る大逆転劇だった。

勝つときも劇的だが、初の賞金女王になった瞬間もこれほどまでに劇的とは。

これで、師匠の清元登子プロは門下生全員(不動裕理、大山志保)が賞金女王に。すごいな。

古閑、LPGA公式戦を制す2007年11月25日 20時55分08秒

LPGAツアー最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ。
今シーズンの優勝者と上位25位までの選ばれし選手30人のみが出場できる公式戦(メジャー)。

最終日の最終組は、不動裕理(2度この大会を制している元賞金女王)と古閑美保(通算6勝だがメジャーはまだ未勝利)。
スタート時には5ストローク差(不動-13、古閑-8)あったのが、TV中継開始時には-12で並んでいた。
前半だけで4つもバーディを叩き出し、古閑の真骨頂とも言うべき猛チャージ。
不動は終盤でダブルボギーをたたき、脱落。
3日目66、最終日67という完璧な内容。

今年は自ら志願し、師匠・清元登子プロから離れて一人でツアーを回っていた。
そんな中悩みや葛藤もあったろう。
「ラウンド中は頼れるものは自分しかいない」「何度師匠に電話しようかと思った」「嫌いなトレーニングもこなした」

終盤までなかなか結果が出せなかった、10月以降にようやく優勝争いに加わりようやく今シーズンの初優勝を飾る。

そして今日、元賞金女王で同じ師匠に師事した偉大なる先輩・不動とのラウンドでまた一つ逞しさを増したような気がする。

「『最近若手が頑張っている』と言われ焦っていました。でもワタシもまだ若手なんで・・・(笑)」
彼女らしいコメントである(笑)。

しかし、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄。南国には有望な女子プロが多いなぁ。

9月最後の日のスポーツ観戦(2)2007年10月01日 23時29分23秒

秋のG1第1弾。
中山で行われた「スプリンターズステークス」は
雨でぬかるんだ不良馬場を3歳牝馬アストンマーチャンが逃げ切り。
鞍上の中館騎手は、あのヒシアマゾン以来13年ぶりのG1勝利。もうそんなにG1勝っていないんだな~
本命にしていたサンアデュは2着、惜しかった。
今年の3歳牝馬はダービーを勝ったウォッカをはじめ、本当に強い。
来週はもう凱旋門賞なのかぁ・・・馬インフルエンザ騒ぎが無かったらなぁ。


ゴルフ日本女子オープン。
諸見里しのぶは見事に不動裕理の追撃を振り切り、メジャーのタイトルを獲得した。去年初優勝を飾ったときには最後はアップアップ。ボギー、ダボの連続で独走だったのが冷や冷やものの初優勝。精神がまだ若いという印象を持った。
しかし今回は元女王・不動との2日間のラウンド。
精神的プレッシャーも相当なものだったろう。それをはね除けての優勝だから相当な自信につながっただろう。しかも公式戦という大舞台で。

奇しくも今週末は彼女が去年初優勝した大会。2週連続優勝なるか?

藍、さくらをはじめ、茜に桃子。
最近の女子ゴルフは実力ある若手が本当に何人も育っているな。
育成システムが良いのだろうか???

古閑、大逆転で今季2勝目2006年10月22日 17時20分25秒

マスターズGCレディース 最終日。
古閑美保が-9で優勝!今季2勝目(通算5勝目)。
後半のINだけで、1イーグル、3バーディ、ノーボギーで見事大逆転。
最終組での飯島茜との若手対決は見応えがあった。
残り4Hで4ストローク差の逆転劇はギャラリーの脳裏に刻み込まれたに違いない。
最終日のお約束「ピンクパンサー」のポーラ・クリーマーはちょっと蚊帳の外だったな。

しかし、15Hのイーグルは凄かった。あわやアルバトロスというイージーイーグル。
初日が予選落ちすれすれのところからの優勝はさらにずごいな。
1日目:+1(73)44位T 2日目:-3(68)3位T 最終日:-9(66)優勝
彼女らしいというか、何というか。。。

今回の優勝賞金は通常トーナメントの倍額であるため、一気に年間獲得賞金ランク3位にまで浮上~すご!
優勝インタビューでの熊本訛りは相変わらずやな(笑)

BURBERRY GOLF2006年09月22日 23時16分28秒

敬老の日はとっくに過ぎてしまったが、
日頃の感謝を込めて、父親へゴルフウェアを買おうと思い、デパート巡り。

私はゴルフはしないので、もっぱらTV観戦派。

ウェアはどんなものがあるのかはわかるのだが、これほど色んなメーカーがこぞってゴルフウェアを売り出しているとは。。。
いやはや、最近のゴルフ売場はスゴいな。スポーツ売場の半分以上がゴルフではないか。
それだけゴルフ人口が多いと言うことか。

で、ブランドは何がいいかと考える。
ゴルフ発祥の地と言えばイギリス。
イギリス発で、若者にも年配にも人気があると言えば「BURBERRY」。
「BURBERRY GOLF」はだいたいのデパートには入ってるようだ。

この秋は紫が流行の色なのか?いろんな売場でみかけるな。
でも、あまり派手でもアレなので、渋めのポロシャツを購入。

しかし、最近のゴルフウェアはまた一段とお洒落ですなぁ。
marie claire、Puma、23区sports、Nike、le coq sportif・・・


それはそうと、
宮城ダンロップオープン初日、古閑P +7(79) なんじゃこのスコア・・・
宮里藍、大山志保は好スタートかぁ。さすがやなぁ。

今週は男子で、記録的な1ホール19打叩いたギネス級な選手もおったなぁ。

豪華ペアリング2006年09月06日 21時16分49秒

国内女子メジャーの第1戦。
日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯。

初日のペアリング。
39組
大山志保(現在賞金ランキング1位、8月だけで3勝の新記録樹立)
不動裕理(去年まで6年連続賞金女王、今年から海外ツアー本格参戦)
宮里藍(何も申し上げることはありませぬ)

めちゃ豪華なペアリングですこと。。。
女子プロゴルフ協会、狙いすぎぢゃ!

因みに、わたしは大山志保のディープインパクトのコメントが好きである。
「ディープインパクトのように圧倒的な強さ着差で勝ちたい!」
彼女は競馬好きなのか?

ホールインワン!×22006年08月28日 21時09分05秒

宮里藍の兄、優作が米PGAツアー「リノタホオープン」で1ラウンド中に2回もホールインワンを達成するという記事がスポーツ紙一面を飾った。
「これは世界初!」「ギネス記録だ!」などとまくし立てており、
兄ちゃん、すんげ~な~、ゲームでも達成したこと無いのに~

と思っていたら、、、
今日になって1955年に既に達成されていた記録だったらしいことが判明し。。。

あらら~~~残念。

と思っていたら、、、
PS2「みんゴル4」で、なんとわたしもホールインワン達成!
すんげ~な~オレ!(笑)

と、かな~り遅ればせながら「みんゴル」にハマっているのである。。。

ついでにゴルフネタ。
先日のヨネックスオープンで、2003年に古閑プロが初優勝した時の最終18Hティーショットの映像をやっていた。
ミスショットでクリーク(川)に入ったと思われたボールが跳ね返って川から出てきた。
水切りショット?運良く石に当たったのか?
そのおかげで優勝出来たのだとか~。へぇ~、これまたすごいな。

ゴルフと野球2006年08月20日 22時40分07秒

某ブログに書いてあったことが大変共感できたので、
わたし的に解釈し直して書いてみますです。

日本のオヤジ・オッサン達は、まぁ大半はゴルフ好きと言っていいだろう。

ゴルフは圧倒的に「やる」側に軸足が置かれており、その延長線上で、プロの競技を見ているんだと。
どうやれば真っ直ぐ飛ぶのか、どうやればより遠くにとばせるのか。
プロの技を盗むのである。ゴルフ雑誌もその話題が中心。
レッスンプロという存在もそのため?
最低2人いればコースを回れるし、練習場はそこら中にある。
年に数える程度しか回らない低真剣度ゴルファーの需要に答えられる環境がある。

野球はそうはいかん。
試合をするには最低でも18人をかき集めねば。
(サッカーは少人数でも結構出来てしまうものだし、ボール以外の道具も不要だし)
そうは言ってても、そこまで真剣にやりたくないとか、でも無性にボール打ちたいとか。だったらバッティングセンター行け!か。

試合したい要求には、どう答えるか。
でも、試合開始から終了まではしんどい人もいるだろう。
1打席だけとか。
3回までショートだけ守りたいとか。
DHで打者だけやりたいとか。
9回クローザーだけ投げたいとか。
そんな欲求に答える良いシステムがあったらいいなぁ。

昔、同じようなネタを言ってた人もいたなぁ。
巨人-阪神戦のチャンス場面の代打なら、10万でどう?とか。

と、ゴルフのことはよく解らないなりに、
藍・さくらよりも、古閑美保が気になるわたしはミーハーやな。。。