SEVEN2011年01月03日 12時19分34秒

BD版 SEVENを観た。
やはりブルーレイの画質はすごい。
暗い画面が多い本作は暗い描写にもつよいBDの良さが際立つ。
DVDでは不鮮明なところも見返して新たな発見も。

実写版ヤマト発進!2009年10月04日 19時49分11秒

「ヤマト」フリークの私としては最近は気になるニュースが目白押し。

そんな中、実写版ヤマトの配役が決まった。
個人的には実写版よりもアニメのリメイク版に期待しているのだが・・・

古代進:キムタク(もうなんでもかんでも主役キムタクはやめて欲しい)
森雪:黒木メイサ(エリカ様降板で…個人的には北川景子にして欲しかった)
島大介:緒方直人(う~んオッサンやん)
真田さん:柳葉敏郎(う~ん個人的にはもっともっと癖のある俳優希望)
斉藤始:池内博之(なんで「さらば」の空間騎兵隊がおんねん)
相原義一:マイコ(女性通信員に設定変更かぁ。モデル出身。なんか綾波っぽい)
古代守:堤真一(結構あってるかも)
佐渡酒造:高嶋礼子(佐渡先生が女医に!おいおい!一升瓶もって気付け薬はできないなぁ)
アナライザー:CGか?
徳川機関長:西田敏行(こっちが艦長っぽいよなぁ)
沖田艦長:山崎努(う~ん)
地球防衛軍長官:橋爪功(う~んイメージ違うなぁ、声は伊武雅刀だし)

デスラーは?まだ極秘のよう。裏の主役なだけに重要な配役。中井貴一とかがあってそうな?ちょっとニヒルな雰囲気を醸し出せそうな人希望。
で、タランは?ドメルは?スターシャは?

ブラックタイガーの加藤三郎は森雪が乗って出撃する設定になってるので配役削除だろうなぁ。そもそも男勝りな雪はイメージが合わない・・・
太田に南部は?いないの?…可哀想に。

音楽は宮川彬良氏にして欲しいな。

配役は総じて「う~ん」っな感じ。イメージ違うなぁ・・
原作の設定がメインが10代、20代の若者なので難しいのは分かるけど。。
そもそも女性が森雪のみっていう設定にも無理があるよなぁ。
そうしたら女優1人になっちゃうし。

それはさておき、健全な男子諸君なら一番の関心事。
メイサはあのコスチュームを着る事になるのだろうか?
そもそもコスチュームデザインはどうなるのだろうか?

天使もの2006年07月31日 23時17分15秒

今日は「天使」を観た。

観ながら「ベルリン天使の詩」を少し思い出してしまった。
因みに、私はこの「ベルリン天使の詩」が好き。
個人的に「天使もの」というと、真っ先に友人の某作品を思い出す。。。

おっと、本題の「天使」!

主役の天使(深田恭子)にセリフは一切なし。
個人的には好きな部類に入る作品。
っていうか基本的に天使ものが好きなのかも?

この映画を観た後には「ジンライム」が飲みたくなります。
あぁ、今ジンライムが飲みたい。
次にバーに行った時には真っ先にジンライムを頼むかも(笑)。

妙に最近邦画づいているわたしなのであった。

日本沈没と日劇2006年07月27日 23時19分36秒

最近映画ネタが多いな。

今回は「日本沈没」。
今日は有楽町マリオン前を通った時に、マリオンの壁面を利用して「日本沈没」の広告を出していた。
奇しくも1973年の前作もマリオンの前身とも言うべき「日劇」でも同じような広告を出していた。
日劇の壁面いっぱいを使って「日本沈没」と。

リアルタイムでその光景を味わうことは無かったが、何かの映像で観た記憶はある。

偶然なのか?狙いなのか?
私は後者と思いたい。

Dolls2006年07月26日 21時04分18秒

北野武監督の「Dolls」を観た。

某友人監督作品に雰囲気がよく似ている。

言葉でくどくどと説明的でなく、
映像で説明しようとするところとか。
象徴的な小道具とか。

「TAKESHIS'」はまだ新作扱いなので、安くなったら借りようっと。

と、昔から「たけしウォッチャー」な私なのであった。

下妻物語2006年07月22日 02時11分52秒

わたしの友人達が揃って面白いと言っていたので、
「下妻物語」を借りて観た。
こりゃ、おもしろい~笑た~

いやはや、ホントに深田恭子は浮世離れしているなぁ~
個人的には「神様、もう少しだけ」の頃から注目はしていたのだが。。。
(誕生日も近いので)
富豪刑事も借りて来ようかな。

しかし、、
BABY, THE STARS SHINE BRIGHT ってリアルショップなのか。。。
代官山にあるし。良いタイアップだな。


ここ最近、観た映画。
キャシャーン、姑獲鳥の夏、下妻物語。
我ながら、宮迫出演作が続くなぁ(笑)

次に観る映画。(既に借りてきてるので)
Dolls(北野武監督作)。
次はフカキョン出演作が続くのか?(笑)

創立記念日2006年07月03日 17時31分40秒

今日は勤務先の創立記念日の振替休日だった。
6月にあった創立記念日が今年は土日に当たっているとかで、ちゃんと振替てくれる有り難い会社なのである。感謝。

そこで、正々堂々と平日の休暇を謳歌できるとあって、充実した一日を過ごせた。

午前中は錦糸町オリナスのTOHOシネマズで、さすがにもう空いているだろう「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞。観客は十数人。
最終的なオチはすぐに分かってしまったぞ・・・むーん。
原作はエンディングが違うと言うが、下巻だけ読んでみようかな。

その後、改築後の丸五に行きたくなって、秋葉へ移動。
最近の秋葉なぞ、飲みか丸五でトンカツを食べる為にしか行かなくなったな。
「定休日・毎週月曜」。がーん!定休日も変わってる!

こうなったら、ヨドバシ8Fの刀削麺で麻拉麺でも食うかな~
六本木店が閉店して食べられられる機会も激減だしなぁ。。。
お昼時をかなり過ぎていたせいもあって、店は空いていた。
着席するや、麻拉麺(\680)を注文。
この麻拉麺はラーメン通の某友人も旨いと言わしめた程である。
数分で、麻拉麺がやって来た。
スープを味見。旧本店と変わりない味。辛くてうま~い。
食べているうちに汗が止まらなくなる。
暑い時に辛いモノを食べる。夏の醍醐味でもある。

秋葉を後にし、カード会員でもある某T百貨店で、今週は夏のクリアランスセール中なので、今日を逃して他になし!ということで一路池袋へ。

夏物セールの中せいなのか平日のデパートにしては激混み。
景気回復を実感?レジも行列しているし。
まずはタオル生地ハンカチと、半袖ワイシャツを購入。
そして、夏物スーツが1着だいぶくたびれてきたので、代わりのスーツを購入。
30%引きは本当にいい。
手が出そうにない値段のものがボーナス直後には手の届きそうな価格帯になる。
購入履歴か何かを調べたのか、店員さんが、
「いつもこちらをご利用されてます?」
「ええ、まあ」
数年に一度の客を本当に憶えてたら凄いな。印象深い客だったのかな?
今冬のボーナス時もお願いしよー
通算で5~6着はここで買ったかな?

本日の締めは、「創立記念日よありがとう」。

円楽引退2006年05月16日 23時25分03秒

笑点を久々に観た。円楽引退特番。

最後まで馬頭観音や獣医を呼べとかモアイとか、円楽を皮肉ったネタ満載。それが円楽を送る最高のはなむけなのだろう。
はなむけの語源も馬にまつわるものだったな・・・

三波伸介時代のお宝映像も流されてたな。
みんな若いな~

フィンチャーファン?2006年02月12日 23時13分56秒

半額期間だったのでツタヤに行った。
また観たくなったので「セブン」「ゲーム」を借りた。
よくよく考えたら2作ともデビット・フィンチャー監督作だな(笑)

パニックルームも映画館で観たしなぁ~