グアムの海2008年06月15日 23時30分23秒

会社の旅行でグアムに行って来ました。

成田から約3時間、降り立つとそこは南国の別世界。
エメラルドグリーンの海、白い砂浜。。。

しかし陸に目を向けると、、、日本語の看板で溢れかえっている。
旅行者も日本人がほぼ100%に近い状態。
日本から3時間、ハワイに行くより全然安くて楽だし、納得。
ハワイに似たようなもんだし。

コンビニ行くと本格焼酎まで売っているありさま・・・
(当然ホテルで一杯やりました)

マリンスポーツとは全く無縁な私は、海にも入らずぽけーっと海を眺めながらビールを飲んでました(笑)

南国の島は帽子サングラスは必須。
これがないと目が痛くなってくるぐらいに紫外線が強い。
長袖でも着ようかと思ったぐらい。

椰子の実ジュース&椰子の実刺身には驚いた。
椰子の実にストローを差して飲むジュースはスポーツ飲料のよう。
飲んだ後の実を割って中身の実をそいでわさび醤油でいただく。
これがイカ刺しみたい。なかなかいける。5ドル。

日常の世界から離れてぼーっとしているには良いところでした。

3度目のソウル2007年06月10日 21時03分06秒

この週末は会社の旅行で、3度目のソウルを楽しんだ。

今回は、明洞(ミョンドン)の中心街にあるロッテホテルに宿泊だったので観光には最高の立地条件。

今回のお目当ては・・・
・ポッサム(ゆで豚三枚肉のキムチ巻き)
・屋台料理に挑戦
・本場のマッコリ
・百歳酒
・南大門で韓国海苔を買う

しかし、3回目ともなると目新しさは流石になくなるな。

ソウルタワー展望台から遙か遠くに、北朝鮮が見えたような気がする・・・。

あぁ、韓国で焼き肉食べたら新宿の某焼き肉屋に行きたくなった。

筑波山の裏側2006年11月08日 18時52分41秒

415系が接近中!
今日は仕事で茨城県の筑波山の北側に行ってきた。
東京方面からは見ることのできない、言わば筑波山の裏側。

降りた駅はJR水戸線の大和駅。
単線ローカル線なので、乗り換えの無い小さな駅は当然無人駅。

行きの小山駅で、運賃表に載っていなかったので、
大和駅まで切符を買えなかった。
降りた時は無人駅。ワンマン運転でもない。
これは不可抗力ではないか~
そういうヒト多いのかもな~確信犯も含めて。

帰りの電車。
制服姿の女性の車掌さん(研修中)がミョーに可愛かった。
こんなローカル線に女性車掌かぁ・・・。

石和温泉へ2006年09月01日 22時48分42秒

石和温泉駅とE257系あずさ
新宿からあずさ3号に乗り込み、石和温泉へ。

あずさといえば旧国鉄車両の183系の肌色+赤の特急イメージが強すぎて。。。
現在は2001年デビューのE257系。
角張ったイメージ、カラフルなひし形がデザインされている。
シートにもカラフルなひし形がちりばめられていた。
さすがに最新型車両、洗練された機能的なデザイン。

新宿~八王子間は朝ラッシュ時間帯のため、中央線快速電車並のスピードしか出せず、しかも前がつかえているのか、妙にスローな運転になる。

約90分で石和温泉に到着。

むむむ、田舎の駅やな~
こんな街になんでウインズがあるのか?信じられん。
山梨なら甲府とかの方が栄えているだろうに。。。

無事にお客さんとの打ち合わせが終了し、夕方には職場へ戻る。
山梨では上がった雨が、東京ではまだ降っていた。

リーダーがお土産で買ってきた巨峰が皆に振る舞われ
何故かわたしが頬張っていたのであった。。。(おい!)

石和温泉前夜2006年08月31日 19時02分13秒

明日は早朝起きで、山梨・石和温泉出張。
といっても温泉につかれる訳でも無く・・・

石和温泉に行ったこともないので、色々と検索していると、、、

地図上にWINSの文字が!
なぬ!?なんで石和にWINSがあるんや?
JRAのページでも確認。ウインズ石和。
結構豪華な建物。石和出身の政治家が誘致したんかな~

さらに「ホテル甲子園」発見!なにそれ!
すぐさま、コアな阪神ファンの職場の人に聞くとそこは有名らしい。
時報のごとくあの試合開始終了のサイレンが鳴るらしい。
近所迷惑じゃないのか???

何かと興味津々な石和温泉なのであった。

明日は、、、「あずさ3号で~♪(by 狩人)」

NY 5日目:JFKのゲームコーナー2006年08月17日 13時28分51秒

いよいよ帰国の5日目。
朝8:30集合のため観光的行事は何も無し。

JFK空港で
通常より厳しいセキュリティチェックをかいくぐった後、
セキュアエリアでゲームコーナーを発見。

しかも、Ms.パックパンにギャラガときた。
いつの時代のゲーム置いてるんや・・・ん!?20th メモリアル?
そうなのか~
バ○ダイナム○もこんなことしてるんやな~

NY 4日目(7):WHOLE FOODS MARKET2006年08月16日 20時27分48秒

今回の旅行で最も多く利用したデリ(日本でいうスーパー)、
「WHOLE FOODS MARKET」。

値段も一般のデリよりも安い事を確認し、なにしろ品数豊富。
炭酸系飲料やアルコールが無く、広大なサプリメント売場があったので、
健康志向な店なのかもしれん。

寿司コーナーもあり、
パック寿司売場の脇にはカウンターもあり、日本人ぽい職人さんがいそいそと寿司を握っていた、。

わたしは、さすがに肉食に疲れてきたので
ここでサラダ(パック容器に取り放題で$7.99)と寿司を買って食べた。

寿司はネタも新鮮で普通に美味しい。
握りたてだし、日本のスーパーのパック寿司より全然美味しいかも。
日本のスーパーに寿司職人はいないしな~
サラダコーナーにあったレモン風味の厚揚げも美味しかった。

このスーパー導入してるシステムで日本のスーパーも見習わなければならない点がいくつかあった。
・個々のレジに並ばない、アメリカでは一般的ないわゆる「フォーク型」行列。
・買い物の点数によって並ぶ列を分けている。(10点以下であればExpressという回転の速い列に並ぶことができる)
・列の先頭で、どこのレジが空いたか指示してくれる担当者がいる。

すべて、
レジ打ちの遅いところに並んでしまった!とか。
あぁ前の人はすんげー買い込んでる!とか。
という日本ではありがちな不公平感をなくす努力をしているといえる。

まぁ、日本ではスーパー達人な主婦は、レジ列の状態を瞬時に察知する能力を身に付けてるかもしれんが~

NY 4日目(6):5th Avenue2006年08月16日 15時25分14秒

5番街
自然史博物館を後にし、5番街へ。

高級ブランドショップが建ち並ぶ一角として超有名なこの場所は、
やはり日本人比率が高い。

特に「ティファニーで朝食を」の舞台にもなったティファニーの前は人だかり。。。

ブルガリやバーバリーなんかは、店頭にはドアボーイが立ち、
ひとたび店内にはいるや一人ひとりに担当が付くらしい。。。
う~んウザい。

I'm just looking!といって一蹴する勇気も湧かんし、
身分相応でないなので、無縁な世界やな~

しかし、日本に数多くの直営店が進出する今日、
日本人がここで買う意味があるのだろうか???

NY 4日目(5):自然史博物館で折り紙2006年08月16日 13時47分15秒

折り紙教室?
自然史博物館を歩き回っていると、折り紙教室みたいなものをやっていた。

いろいろな動物や五重塔みたいなものを折っていた。

実践したものはお持ち帰り可能~
折り鶴みたなものをお持ち帰りしてました。

NY 4日目(4):自然史博物館の展示2006年08月16日 12時55分43秒

科博とそっくり
自然史博物館を見て回るうちに、その展示方法がリニューアルされた上野の国立科学博物館にそっくりな事に気付いた。

上野の科博は、こういった海外の博物館の展示方法を大幅に取り入れたのだろうな~

動物の剥製&ジオラマも結構迫力があって面白い。
まさにサバンナやジャングルの一場面を切り取ってそこに持ってきたような雰囲気がある。


あと、ここの建物はちょっとダンジョン風?
1階の隕石エリアは2階からの特定のエレベータでしかたどり着くことができないようになっている。
なんで?

最近出来たばかりのローズ宇宙センターの建物も面白い。
全天球型のプラネタリウムの周りをぐるぐるとスロープが走り、その上に太陽系の天体が浮かんでいる。

太陽系と言えば新たな惑星誕生の話もあるが、それはまた改めて。。。