製図用シャープペン2009年01月14日 20時13分22秒

今まで使ってきたシャープーペンについて考えてみた。

今までは0.5mmの安っーいシャープペンしか使ったことがなかった。
もらい物や、コンビニで売ってる100円代のものとか。

総じて、握りが細い。疲れやすい。芯が折れやすい。など、、、
これはいい物!という物は無かった気がする。

昨今話題の「クルトガ」も使ってみた。
一般用では450円少々と高い部類に入る。
筆圧が足りないせいか、芯が回らない。。。orz
これでは買った意味がなーい。
今までも無意識のうちにくるっと回して芯をとがらせていたんだけど。

考えたり、勉強用にいいシャープペンは無いものか・・・

元美術部にしてはそうしたプロ用のシャープペンには見向きもしなかった自分がなんか恥ずかしいような・・
そこで仕事帰りに近所の老舗文房具店を物色。

おぉ、「Pentel GRAPH1000 LIMITED」がまだ売られているではないかー
ネット上では即完売だった限定バージョンのプロ用シャープペン。
1000円という値段と重厚な感じがいい。

0.3mmを買ってみた。なかなか良い感じだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック