ハイレゾ2013大賞2013年12月30日 15時42分14秒

ついにハイレゾ音源に手出ししてみました。

2013年度太鼓判ハイレゾ音源大賞は麻丘めぐみ
http://www.e-onkyo.com/news/57/

エヴァ初期サントラもハイレゾ化!
http://www.e-onkyo.com/news/52/

CD音源とハイレゾ音源は、映像で言うところのSD画像とHD画像ほどの違いがあるそうなのだが、
完全なハイレゾ再生環境がなくともその違いがはっきりわかりました。。

しかし
「音楽の仕事をするなら、麻丘めぐみを聴いておけ」
ってすごいな。

確かに、当時のビクターがアイドルポップス第1号として精魂込めて作った彼女の作品群は非常にレベルが高いと思います。

70年代歌謡曲は現在の楽曲が失ってしまったアナログテイストの良さが凝縮されていると感じます。
特にストリングス!

「悲しみのシーズン」とかハイレゾだとさらにストリングスの良さが堪能できました。。。

「女の子なんだもん」のギターやバスドラ、「左きき」のベース(高中正義?)、「夏八景」のベースやクラビネットなど…ハイレゾを聴く価値はありました。

もちろん、主役のヴォーカルもCD音源よりも「甘さ」と「広がり」が増しているように思えました。

それと、CSでやってた1972年レコ大の彼女はメチャクチャ可愛かったですー

お金と時間があったらエヴァも聴いてみようかなぁ。
ハイレゾ音源を完全に再生できる環境が先か…