MCP 70-640 ActiveDirectory Windows 2008合格!2009年03月14日 19時48分34秒

初のMCP(Microsoft Certification Program)試験に合格!
今回受験は「70-640 Windows Server 2008 ActiveDirectory」
http://www.microsoft.com/japan/learning/mcp/mcts/windowsserver2008adc/default.mspx

色んな参考書を見たけど難易度にばらつきがあり、そんなに問題が難しいのか?というものもあり。

MCP情報交換サイトでの合格者の声を一通り目を通す。
通称「赤本」がこの試験にはベストな参考書であるようだった。
赤本を基礎に勉強していたのでちょっと安心。

しかし、かなり不安な状態の中で受験。

いざ試験、いきなり苦手なCA(認証機関)の問題が立て続けに出題され、お先真っ暗状態に・・・

しかしその後は解いたことがある問題や似たような問題が続き、
見直しも含め残り20分を残し、終了。

一抹の不安を覚えながらも[試験終了]ボタンをクリック。
15秒ぐらい採点に時間がかかったが、妙に長く感じた。

「おめでとうございます。合格です。規定の点数に達しました。」
のメッセージが表示され、安心したような、ほっとしたような。

学習期間は約3週間。ADに携わったことがある人や、構築した経験があるなら、ちょっと勉強すれば受かる試験だと思った。

次に受けるとしたら「MCP 70-643 Win2008 アプリ編」かなぁ。
Windows2008へのリプレースや、「Hyper-V」とかの案件がこれから出てくるだろうし。

F1 2009年は波乱?2009年03月21日 20時38分48秒

不況で国内メーカー撤退が相次いだモータースポーツ界。

2009年のF1はホンダが撤退し、チーム数減少が危ぶまれたが、
元フェラーリマネージャで前ホンダのマネージャも務めた
ロス・ブラウン氏に売却され「チームブラウン」としてプライベーターでのエントリーも決まった。

そのチームブラウンが1番時計を連発。テストでは好調のようだ。

2009年はレジュレーションが大幅に変更された。
スリックタイヤの復活。整流板など空力パーツの大幅制限。
フロントリアウィングのサイズ変更。
運動エネルギー回収システム(KERS)の導入。
など盛りだくさん。

この変更もあって今まで通りのチーム序列が変わるのではないかと思っている。

2009年の規定で、不格好になったと言われるマシン達だが、いずれ「速いマシン=格好いい」と見られるようになるに違いない。

いずれにしてもホンダの血を引く「チーム・ブラウン」頑張れ!