表参道ヒルズ2006年09月02日 23時43分34秒

表参道ヒルズ
今日の東京は30℃近くまで上がったが、湿度が少なめでカラッとした良い天気。
お散歩日和だー
ということで、表参道ヒルズ周辺をお散歩。

表参道駅に降りると結構人が多いこと。
表参道ヒルズは同潤会アパートの跡地に2006年2月にオープン。
同潤会アパート一部をそのまま再生して使用していることでも有名になった。
因みに表参道ヒルズのマークは「参」を図案化したもの。

まだまだ人気があるのだろう、表参道はすごい人混みだ。。。が~ん。
中に入るとこれまた凄い人。ひと。ヒト。。。
客層は年配から若年カップルまで幅広い。
ここの建物は低層構造で地下の方が広い。景観に配慮しての事だとか。
中は吹き抜けで気持ちが良い。

個人的に興味のあった、地下3階のワインショップに入る。
入店するや、すごいワイン臭!
ここは、通常のワインショップとは異なり、プリペイドカードにチャージして、ワインボトルがセットされた自動販売機のようなものに差し込み、好きな量を自分でワイングラスに注いで飲めるシステム。
20mlからフルボトルまで、量は4種類ぐらい。
オードブル的なつまみも用意されている。バールを高級にした感じ。
私のようなひやかしの客もあるため、混んでいるし、人の出入りが激しい。
む~ん、ここでは落ち着いて飲める雰囲気ではないな~

しかも、私の好きなカベルネ・ソーヴィニオン系の赤ワインが殆どない!が~ん!
メルロー系ばかり。店のソムリエの嗜好なのか?

ここの売りは、普段口にも出来ないような高級ワインも少量なら飲めるということだろうか。
しかし・・・ボルドー1級・CHオーブリオンが20mlで2100円とは!
フルボトル換算で78500円也。激高っ!
おい~、ネットでは4分の1の値段で買えるで~
まぁフルボトルで買うよりは安いけどさぁ・・・
個人的には、同じ2100円ならアマローネのフルボトルで十分かな。

表参道ヒルズを後にしてキャットストリートをぶらぶらと歩く。
ここは渋谷川の暗渠で、道のうねり具合がそのことを彷彿とさせる。
車が通行止めであるために散歩道にはうってつけ。
古い木造を改築してお店にしたり、下北の雰囲気にも似てるかな?
昭和40年代に建てたような古いアパートやマンションもあるんだなーこの辺は。

カラッとした陽気ではあるが、いつの間にか汗だくに。あ゙ー喉が渇いた、、、
ワインショップに寄ったせいか、ワイン系の飲み物、しかも炭酸系のモノが無性に飲みたい!
ということで、途中で700円のカヴァを買って帰ったのだった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック