南大門焼失!2008年02月11日 17時52分08秒

今朝のこのニュースを聞いたときに愕然とした。

ソウルは3回ほど訪れたが、3回とも南大門(市場)には行ったと思う。
あの、南大門が全焼。酷な映像である。
直前に不審者が2階にあがるのを目撃されているので、放火の疑いが強いという。
改修工事を経てはいるが14世紀の建造物。
非常に残念だ。

しかし、都会のど真ん中にある国宝。もっと厳重な警備を
しいていなかったのか?

かつて、日本も何点かの国宝級建造物を放火によって焼失している。
・金閣寺放火事件(1950年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%96%A3%E5%AF%BA%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6
・谷中五重塔 放火心中事件(1957年)
http://www.aurora.dti.ne.jp/~ssaton/meisyo/gojyuunotou.html

なかでも金閣寺の放火事件はショッキングだ。
幾度も題材にした作品が書かれたことでも有名。
焼失前のオリジナルはやはり今とはかなり趣がことなる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:GoldenPavillion1905.jpg

谷中の五重塔は最近明治期の設計図が発見され、再建機運が高まっている。
是非とも再建して欲しい。

いずれにせよ、現代の復元技術をもってしても、南大門も完全な復元は不可能であろう。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック